MENU 閉じる
閉じる

PM力診断

プロジェクト・マネジャーの「知識力・人間力・実践力」について「強み」と「弱み」を数値化

プロジェクト・マネジャーの「コンピテンシー(成果を導く上での能力と行動特性)」を測定し「知識力・人間力・実践力」について「強み」と「弱み」を数値化します。PM個人の成長の指針となり、また組織としての人材育成・人材活用の基礎資料として活用できます。

「PM力診断」の特長

診断データベースは、国内大手企業やグローバル企業を含む40~50社のPM/リーダー約5千人

  1. 同業他社の平均値やハイパフォーマーとの比較など、オーダーメイドでデータ比較が可能
  2. 英語での診断も可能(日本と海外支社の人材傾向や差異の把握などに活用)

活用例

研修受講前の事前診断として

事前診断を行うことで、講座の効果を高めます

PM研修前後での成長確認

受講前と研修から2~3ヶ月後の変化を測定します

対象者の選定、教育内容のプランニングに

教育の対象者選定、また能力に合わせた最適な教育内容のプランニングに効果的

診断項目

知識力
  • 世界標準の米国プロジェクトマネジメント協会「プロジェクトマネジメント知識体系」の利用
  • 基礎知識と体系知識、および計画系知識・実行コントロール系知識をバランスよく配置
人間力
  • プロジェクト・マネジャーに必要なヒューマンスキルを選定
  • プロ意識、リーダーシップ、EQ (Emotional Quotient) の三分野
実践力
  • プロジェクト・マネジャーの「6つの役割行動」による行動分類
  • 実際のプロジェクトマネジメント行動を問う診断項目

レポート内容

個人レポート(一人ひとり個別に作成されたレポート)
  • 本人の「強み」「弱み」が明確になります
  • 具体的な学習・改善方法を示した「行動ポイント」を提示します
  • 約5千人の実績データとの比較ができ、自分のレベルがわかります
  • 「成長ロードマップ(レポート)」を元に今後の行動計画を立てることができます
全体レポート(対象者を集計したレポート)
  • 貴社のPM人材の「強み」「弱み」の傾向がわかります
  • 比較したい単位(所属チームなど)でデータを示すことができます
  • 今後育成に力をいれるべきポイントがわかり、人材育成計画の基礎資料となります

お客様の声

  • 自分の長所、短所などが的確に出ていたと思う。診断・インタビューを通して、客観的に自分について確認できた。
  • 結果レポートは、自分の傾向が再確認できて良かった。この結果をもとに基礎からマネジメントについて勉強したいと思った。
  • 自分の予想通りの傾向が明確に出ており、弱点を痛感した。ご指摘いただいた点をよく考え、今後のロードマップを考えたい。
  • 第3者からの評価を受けることで、自社内部では見えない弱点や強みをご指摘いただいたことがプラス材料となった。

あらゆるお客様の「プロジェクトの成功」をサポートしていくことが、
アイシンクの最大の使命と考えております。

03-5909-0912 平日 9:00〜18:00 (土日祝除く)
ホーム アイシンクの理念 プロジェクトマネジメントとは 導入事例
法人向けサービス
個人向け公開講座
企業案内
採用情報
インフォメーション