MENU 閉じる
閉じる

Information アイシンク インフォメーション

ホームアイシンクインフォメーション第8回:プロマネには2つの顔がある(マネジメントXリーダーシップ) PM系講師 鬼木睦雄

第8回:プロマネには2つの顔がある(マネジメントXリーダーシップ)
 PM系講師 鬼木睦雄

メルマガ,できるプロマネの仕事術

●はじめに

プロジェクト・マネジャー(プロマネ)がプロジェクトを成功させるためには「2つの顔」が必要です。それは、「マネジメント」と「リーダーシップ」。2つとも、プロジェクトの目的・目標を達成するために必要な要素です。プロマネは、プロジェクト遂行において、ある時はマネジメントの仮面を被り、ある時はリーダーシップの仮面を被ります。米国やヨーロッパではきちんと使い分けられていますが、日本ではしばしば混同されがちです。リーダーシップの権威であるJ.Pコッター氏は、その著作である「リーダーシップ論」で、「リーダーシップ」と「マネジメント」は全く別物であると述べています。今回は「マネジメント」と「リーダーシップ」の違いを中心に、それぞれの定義や行動についてお話ししていきます。

●マネジメントとリーダーシップのゴール

マネジメントとリーダーシップの目的は、究極的にはプロジェクトの目的・目標を達成することです。課題を特定して、課題解決のために適切な要員を準備して、期限どおり課題を達成するという点では共通です。しかしながら、そのために使用される方法や具体的な行動は大いに異なります。

●マネジメントの流儀

マネジメントは計画と管理にフォーカスします。組織から与えられた公式な権限により、大きく3つの仕事を行います。

1.計画の立案

・プロジェクト成功のシナリオを作成

2.組織編制と人員配置

・プロジェクト成功のために必要な要員を手配してプロジェクトチームを編成する

・チームメンバーの役割責任を明確にする

3.コントロールと問題解決

・計画と実績の差異を分析し、問題があれば是正処置を行う

●リーダーシップの流儀

リーダーシップは人間関係にフォーカスします。権限に依らず、他人の行動に影響を与えるパワー(非公式なパワー)を発揮して、具体的には3つの仕事を行います。

1.ビジョンと戦略を描く(Show the Flag!)

ゴールとゴール達成の戦略を描いてステークホルダーと共有する

2.チームビルディング

チームビルディングとは、チームを編成することではありません。チームが最高のパフォーマンスを発揮するためのプロセスや組織作りのことです。

具体的な行動としては

・キックオフで、プロジェクトの目的・目標を明確にして共有することによりチームの団結をはかる

・チームパフォーマンスを最高にするために、メンバーの育成を行う
具体的な手段としては、メンタリング、コーチング、1on1 ミーティング、ロールモデリングなどによりメンバーに自信をつけさせる

・積極的に権限をデリゲートして、メンバーをエンパワメントする

……などが挙げられます。

3.コミュニケーションを通してステークホルダーを動かす

プロジェクトの失敗は技術的な要素よりも、コミュニケーション不全によることが圧倒的に多いというのが筆者の持論です。プロジェクトには、多くのステークホルダー(利害関係者)がいます。チームメンバーにとどまらず、顧客、顧客の顧客、外部ベンダー、自社の上位マネジメント、他部門のスタッフ、官公庁など多岐にわたります。プロジェクトを成功させる上で、何よりも重要なのは、このようなステークホルダー(プロジェクトを後押ししてくれる人もいるし、逆に妨害する人もいる)とコミュニケーションして、プロジェクトへの協力を依頼し、賛同してもらうことです。コミュニケーション手段としては、チームミーティング、定例会議、上位とのステアリングコミッティによる課題解決、粘り強い交渉、あるいは、上位への適切なエスカレーションなど様々なコミュニケーション形態が考えられます。また、上記の公式なコミュニケーションを補完する非公式なコミュニケーションを適宜行うことも有効な手段になります(例えば、雑談、ワーキングランチ、ポットラックパーティetc.

*ポットラックパーティ:料理持ち寄り形式の食事会

●リーダーとリーダーシップの関係

リーダーとリーダーシップは異なる概念です。リーダーとはリーダーシップを発揮する人であり、その人の職種には関係ありません。プロマネやプロジェクト・リーダーだけでなく、メンバーもリーダーシップを発揮すれば、リーダーになりうるということです。「チーム・リーダーシップ」という言葉がありますが、これは、プロジェクトチーム全員がリーダーシップを発揮している状態のことです。

Tip of the day

・「マネジメント」と「リーダーシップ」はプロジェクトを成功させる車の両輪である

・「有能なリーダー」は人々をやる気にさせる仕掛けを多く持っている

・「出来るプロマネ」は、「リーダーシップ」と「マネジメント」をうまくバランスさせてプロジェクトを成功へと導く

あらゆるお客様の「プロジェクトの成功」をサポートしていくことが、
アイシンクの最大の使命と考えております。

03-5909-0912 平日 9:00〜18:00 (土日祝除く)
ホーム アイシンクの理念 プロジェクトマネジメントとは 導入事例
法人向けサービス
個人向け公開講座
企業案内
採用情報
インフォメーション