新試験対応 PMP®試験対策講座
新型コロナウイルスの対応
コロナ禍での「公開講座」の対応
オンラインで公開講座&企業研修
MENU 閉じる
閉じる

Information アイシンク インフォメーション

ホームアイシンクインフォメーション第20回:イエスタデイ(Yesterday 2019年)PM系講師 梅田拓

第20回:イエスタデイ(Yesterday 2019年)
PM系講師 梅田拓

メルマガ,こんなところにもプロマネ!

皆さんは、毎回仕事にアサインされると、今回の仕事では何をしなければならないんだろうか?どうすればうまくいくだろうか?どんな準備をしなければならないだろうか?こんな思いが去来する方も少なくないでしょう。でも、そんな心配事がない未来が約束されていたとしたら?これをやれば絶対うまくいく未来がもしあったなら?今回はそんな映画、イエスタデイを題材にお送りしたいと思います。

主人公ジャックは売れない歌手。街のパブで歌っていたりしますが、鳴かず飛ばずの状況。音楽祭に出るチャンスを手にするも、人が集まるのは売れっ子の方ばかり。そんな日々の中で、ジャックはバスにはねられる事故に遭遇。ヘルメットはしており一命はとりとめたものの、前歯を折り、入院が必須となるほどの大事故。くしくもその事故にあったタイミングというのは、世界規模での停電が起こったのと全くの同時だったのでした。
やっと退院に至り、親しい友人が集まって退院祝いをしてくれることに。その際、友人から事故で壊したギターに変わり、新しいギターをプレゼントされたのです。ではこれで一曲と、ジャックはビートルズのYesterdayを歌います。…すると、友人たちはびっくり!「いつそんないい歌を作ったんだ?」と問い詰めます。当然ジャックは「みんな知らないわけないだろう?ビートルズのイエスタデイだよ、ジョンとポールと…」と説明するのですが、誰も知りません。そう、その世界はなぜか、誰も「ビートルズ」を知らない世界になっていたんです。

となると未来は約束されたも同然。ジャックが前の世界で聞いて知っている(この世界のだれも知らないであろう)あのビートルズの曲をどんどんリリースすれば、売れることは間違いない!こうしてジャックの生活は激変するのです!

現実の皆さんの前に、こんな世界はもちろん展開しません。皆さんが担当するお仕事は、毎回毎回何らかの違いがあり、完全に前回と同じものをご提供しても、満足されることはなかなかむつかしい。ただ、毎回何らかの違いがあるとはいえ、場合によってはその違いが前回の仕事/プロジェクトと、そこまで大きな差異がない場合もあるのでは。

そんな中で、プロマネとしてアサインされた「あなた」は、今回のパターンの仕事は自分では今回が初めて、かもしれません。なので仕事の計画をはじめ何から何まで全くゼロから考えて進めていく…となると当然のことながらそれはかなり大変に。
でも、「あなた」は初めてのパターンでも、「会社」としては似たようなプロジェクト経験をしていることはあり得ること。そんな会社の資産としての過去のプロジェクト情報、実績ある情報は、そのまま全部は使えませんが、7割8割は非常に参考になる情報でありまねができるところも少なくない。見積もり精度も高いでしょう。そう、そんな情報は積極的に使って、仕事の成功確率を上げていけばいいのではないでしょうか?組織としてまとめられている情報であればあるほど有益ですが、先輩に見聞きしたり、情報をもらいに行くことも検討しましょう。経験者からの情報ほど有益なものはありません。ほら、あなた方の職場にも成功の確度を上げる情報があるはずなんです。

映画に戻りましょう。こうしてジャックは一流ミュージシャンとしてどんどんヒットを飛ばしていきます…。が、何か心から喜べないような、何か違うような、自分の成功ではないような感覚を持ち始めます(当たり前です。それはビートルズの成果なのですから…)。そんな中、ジャックの楽屋にとあるファンが訪れるのですが…。

と、ここからはぜひ映画をご覧になっていただきたいと思います。

全世界の、間違いなく誰もが知っている曲、イエスタデイ。それを主題に、成功とは?幸せとは?富と名声とは?などを考えさせてくれる映画です。

まだまだ暑い日はこれから。ステイホームももう少し続きそうな状況ではありますが、みなさんも健康に気を付けて仕事に邁進していただければと思います。それではまた、次回。

あらゆるお客様の「プロジェクトの成功」をサポートしていくことが、
アイシンクの最大の使命と考えております。

03-5909-0912 平日 9:00〜18:00 (土日祝除く)
ホーム アイシンクの理念 プロジェクトマネジメントとは 導入事例
法人向けサービス
個人向け公開講座
企業案内
採用情報
インフォメーション