オンラインで公開講座&企業研修
新試験対応 PMP®試験対策講座
MENU 閉じる
閉じる
企業研修講座
ホーム企業研修講座
法人向け
プロジェクトマネジメント PM専門知識グループ

ステークホルダー・マネジメント講座

プロジェクトの利害関係者であるステークホルダーの期待やニーズを分析し、効果的なプロジェクト運営を図るために、組織マネジメントやステークホルダー・マネジメントがキーポイントとなります。この講座では、プロジェクト運営のための組織やステークホルダーに対するマネジメント技法を学び、ケース演習により実践への活用ポイントを習得します。

期間 1~2日
取得PDU 7〜14PDU
(Ways of Working: 4〜8PDU, Power Skills: 2〜4PDU, Business Acumen: 1〜2PDU)

講座の特長

「ステークホルダー・マネジメント」スキルとして、プロジェクト・マネジャーの「責任・権限」、「公式・非公式のパワー」について本質的理解を深めるディスカッションを実施。また、チーム・マネジメントやプロジェクトを成功に導くプロジェクト・マネジャーの行動特性・考え方を理解・習得するためのケース演習を行ないます。

達成目標

・チームのパフォーマンスを向上させる視点の習得
・組織マネジメントの重要な考え方の習得
・ステークホルダーのマネジメント・プロセスと視点の習得

講義スタイル

講義+ケース演習+ディスカッション+発表

対象者

ステークホルダー・マネジメントの詳細を学びたい方(実務経験年数は問いません)

カリキュラム概要 

1.ステークホルダーとプロジェクトの成功
  • 課題分析
  • ステークホルダーとは
  • プロジェクト・マネジャーの役割と責任
  • プロジェクト・マネジャーの悩み
2.ステークホルダー・マネジメント・プロセス
  • ステークホルダー・マネジメントの重要性の意識共有
  • ステークホルダーの特定
  • ステークホルダーの分類
  • ステークホルダーの情報収集
  • ステークホルダーの分析
  • ステークホルダーの戦略/行動予測
  • ステークホルダーの戦略の策定/実施
3.コミュニケーション・マネジメント

いくつかの標準モデルケースに対してフレームワークを適用し実践力を養う

4.ケース演習
  • いくつかの標準モデルケースに対してフレームワークを適用し実践力を養う
  • グループディスカッションと発表
5.ステークホルダー・マネジメントの活用

企業研修講座を探す

あらゆるお客様の「プロジェクトの成功」をサポートしていくことが、
アイシンクの最大の使命と考えております。

03-5909-0912 平日 9:00〜18:00 (土日祝除く)
ホーム アイシンクの理念 プロジェクトマネジメントとは 導入事例
法人向けサービス
個人向け公開講座
企業案内
採用情報
インフォメーション