オンラインで公開講座&企業研修
新試験対応 PMP®試験対策講座
MENU 閉じる
閉じる
企業研修講座
ホーム企業研修講座
法人向け
ヒューマンスキル

ケースメソッド・ファシリテーション講座

「ケースメソッド」で社内のPJ経験を学びの題材に!
経験を生きた形でリードできるファシリテーターを育成

  • せっかくのプロジェクト経験が社内/部門で眠ったまま…
  • 形ばかりの文書になるとそのときの温度が伝わらない…
  • ベテランの昔の苦労話なんて煙たがられてしまうだけ…
  • 正解が見えない状況で、それでも自分で意思決定する覚悟を持ってほしい…

こんなときに、ケースメソッドでの社内教育が有効です。社内の経験値を活かすために、ケースメソッドのファシリテーションができる人材を増やし、教訓やノウハウの伝承を活発化させましょう!

 

期間 1日
取得PDU 7PDU
(Power Skills: 5PDU, Business Acumen: 2PDU)

ケースメソッドとは

「ケースメソッド」とは、ハーバード・ビジネス・スクールで1930年代に開発された教育手法で、世界中の教育機関で用いられています。企業では社内のベテランのプロジェクト経験を若手に学んでもらうための手法としても取り入れられています。

  • ケース討議を通じて、問題解決や意思決定のトレーニングを図る
  • ケース主人公の代理体験をし、実務経験の代替訓練とする
  • 他者とのディスカッションを通じて、思考のコラボレーションを図る
  • リーダーに必要な統合力・洞察力・戦略力を高める

概要

本講座は、ケースメソッドを導入している/予定されている企業様で、ケースメソッドの概要をコンパクトに学び、ディスカッションリードのポイントを体験的に学ぶことができる、ファシリテーター養成講座です。

講座の特長

  • ケースメソッドの概要を短時間で学ぶことができます
  • まずは参加者としてケースメソッド討議に参加する体験ができます
  • 研修時間の中で、ディスカッションリードの経験ができます
  • 準備段階としての教育計画の立て方がわかります

達成目標

  • ケースメソッドの概要を理解する
  • ケースメソッド討議を運営するための準備から当日の振る舞いまでがイメージできるようになる
  • 参加者体験、ディスカッションリード体験をもとに、自分がファシリテーターとして今後磨いていくべきポイントがわかる

講座スタイル

講義+演習

お勧めの方

  • 社内でプロジェクトの教訓を共有する方法を探している企業様
  • OJTに代わる社内教育の方法を検討されている企業様
  • 組織内・若手にプロジェクト運営の教訓を伝承していきたいと思っている企業様
  • すでにケースメソッドを導入しているが、ファシリテーターのスキルアップが必要と考えられている企業様

カリキュラム概要

0. オリエンテーション
  • 今日の目的/カリキュラム
  • 自己紹介など
1. ケースメソッド概要
  • ケースメソッドとは
  • ケースメソッドの構成
  • ディスカッションリーダーの役割
  • 模擬討議(グループ討議→クラス討議)
2. ディスカッションリーダーの仕事
  • ディスカッションリーダーの仕事
  • 教育目的の設定
  • 「設問」を考える
  • 「発問」を考える
  • 板書を考える
  • ディスカッションリードのコツ
  • ラップアップを考える
  • ディスカッションの時間管理
3. ディスカッションリード実践
  • 教育計画の作成
  • グループ討議
  • 振り返り
4. クロージング
  • 今日の振り返り

講師からのコメント

ケースメソッドは、参加者がケースに入り込み、「私だったらこうする」と意見をぶつけあうことで、自分自身の限られた経験からくる思考の枠を超え、気づきと創発が生まれる教育手法です。正解のない状況で、どんな意思決定をするのかが問われる場を、疑似体験することになります。生きた教育手法を考えていたり、組織内に眠れる経験値を活用したい企業様にお勧めです。

企業研修講座を探す

あらゆるお客様の「プロジェクトの成功」をサポートしていくことが、
アイシンクの最大の使命と考えております。

03-5909-0912 平日 9:00〜18:00 (土日祝除く)
ホーム アイシンクの理念 プロジェクトマネジメントとは 導入事例
法人向けサービス
個人向け公開講座
企業案内
採用情報
インフォメーション