MENU 閉じる
閉じる

先輩社員の声

ホーム先輩社員の声工夫次第で受講生の理解度や納得度が上がり、感謝される時は至福の時。まさに講師冥利に尽きます。
PM講師

工夫次第で受講生の理解度や納得度が上がり、感謝される時は至福の時。まさに講師冥利に尽きます。

入社:2012年
年齢:60代
前職:大手電機メーカーにて、放送機器、コンピュータ周辺装置の設計業務に従事

アイシンクを選んだ理由

「日本を代表する多くの一流企業様から信頼されている」
「自分のこれまでの経験が幅広く活かせる」
そして「チャレンジ精神と成長性に満ちた会社である」と思ったからです。

生かせる前職の経験

製造業における様々なプロジェクトマネジメント経験をフル活用しています。
(商品開発、技術営業、事業企画、品質管理、マーケティング、技術標準化、他社協業、外注先管理、契約交渉、国際協業、国際調達など)

PM講師職のやりがい

自分の経験や知識を伝えることで間接的に社会貢献出来ること。
工夫次第で受講生の理解度や納得度が格段に上がること。
講座開発や講座をとおして自分がいまだに成長していると実感できること。
そして何より、受講生の方から感謝されること。「役に立ちました」「現場の課題が解決できました」とお聞きするのは至福の時、まさに講師冥利に尽きます。

応募を検討している方へのメッセージ

弊社の受講者層は様々です。
初めてプロジェクトを任された方、社内外の組織を横断的にマネジメントする方、大規模組織を率いる方、全くの新領域へ踏み込まれる方、生産性に課題を感じられる方、海外プロジェクト御担当の方…そして、受講者様の社内ポジションも様々ですし、その業種/業態も様々です。
そうした受講者様が共通して必要とされるのは、ご自身の業務の成功率を上げる事。そして、講師の役割は、そのための実践的なテクニックをより多くお伝えする事です。
それは例えば、利害関係者のマネジメント、リスクのマネジメント、スケジュールのマネジメント、コストのマネジメントなどのテクニックです。
多様な受講生に対峙する講師には、これらの知識と経験が必要です。中でも、組織を実際にマネジメントした現場経験値には、圧倒的な説得力があります。
弊社講師職にご興味をお持ちのあなたには、そのようなご経験があるのではありませんか? そのご経験は、後進の方々にとって、宝の山かも知れません。 

あらゆるお客様の「プロジェクトの成功」をサポートしていくことが、
アイシンクの最大の使命と考えております。

03-5909-0912 平日 9:00〜18:00 (土日祝除く)
ホーム アイシンクの理念 プロジェクトマネジメントとは 導入事例
法人向けサービス
個人向け公開講座
企業案内
採用情報
インフォメーション