HOME > お問合せ・お申込み > WBT個人受講者規約

WBT個人受講者規約

以下の内容にご同意いただける方のみ、下端の「上記事項に同意する」ボタンをクリックしてください。

平成12年11月27日発効
平成17年5月11日改訂

第1章 総則

第1条(本規約の適用)

 アイシンク株式会社(以下「当社」という)は、個人に「インターネットを利用した通信学習サービス」をこのWBT個人受講者規約に基づき提供します。

第2条(受講者)

 この受講者規約において「受講者」とは、当社所定の手続に従い当社に利用を申込み、当社が当該申込を承諾した個人(または法人:削除部分)をいいます。受講者は、当社が利用を承認した時点で、この受講者規約の内容を承諾しているものとみなします。

第3条(サービスの内容)

1. 当社は受講者に対し、インターネットを利用した通信学習を受講できるサービスを行います。

2. サービスの具体的な内容および利用料金については、当社のホームページの受講コース記載の通りとします。

3. 当社は、受講者への事前の通知なくして、サービスの内容につき、変更、廃止等をすることができるものとします。ただし、当該変更、廃止の時点で受講者が受講しているものについては、当該コースの終了まで、引き続き同一条件にて当該コースを受講できるものとします。

第4条(受講者規約の変更等)

1. 当社は、受講者の承諾を得ることなく、この受講者規約の内容を変更することができるものとします。なお、変更後の受講者規約については、当社のホームページ上で掲示または、電子メールで連絡するものとします。ホームページへの掲載時点または受講者への電子メール宛の発信をもって通知が完了したものとします。

第2章 当社サービスの利用

第5条(受講申込)

1. 受講希望者は、当社所定の方法で申込手続を行うものとします。

2. 前項の申込手続に対し当社が承諾したことをもって、受講申込が完了するものとします。なお、次の各号のいずれかに該当する場合には、当社は当該申込を承諾しないことがあります。

(1) 申込者が虚偽の事実を申告したとき
(2) 申込者が過去に、この受講者規約に違反したことがあるとき
(3) 当社の業務の遂行上または技術上支障があるとき

第6条(受講申込の取消)

前条第2項に定める当社の承諾後の受講申込の取消は、一切できないものとします。但し、次の条件を全て満たす時に限り解約できるものとします。

1.受講開始後1週間以内

2.学習で2日目分までのアクセスの時

3.受講者本人から解約の連絡を当社が電子メールで受けた時

*受講開始日は、当社からユーザー名を受講者に電子メールで発信した日を指します。

<お支払い>
当社は、受講者本人から受講の取り消し依頼を電子メールで受けてから5日営業日以内に解約手数料の5千円を差し引いた残りを指定口座に振込むものとします。

第7条(設備等)

 受講者は本サービスに必要となるパソコン、通信機器、ソフトウェア、その他これらに関係して必要となる全ての機器を自己の費用と責任で準備するものとします。また、自己の費用と責任でインターネットに接続のうえ、当社サービスを利用するものとします。

第8条(アカウント等の管理)

 受講者は、当社から発行されたアカウントならびにパスワードの使用および管理について責任を持つものとし、これらが第三者に使用されたことにより当該受講者に生じた損害については、当社は何ら責任を負わないものとします。

第9条(変更の届出)

1 受講者は、住所、氏名、メールアドレスその他当社への届出内容に変更があった場合は、速やかに当社に対しその旨を通知するものとします。

2. 受講者が前項の通知を怠ったことにより、当社サービスの利用に支障が生じたとしても、当社は責任を負わないものとします。

第10条(権利譲渡の禁止)

 受講者は、本サービスを利用する権利を第三者に譲渡しないものとします。

第3章 禁止事項等

第11条(禁止事項)

受講者は、当社サービスの利用にあたり、以下の各号の内容に該当する行為をしないものとします。

(1) 他人を差別もしくは誹謗中傷し、または他者の名誉もしくは信用を毀損する行為
(2) 他人のプライバシーを侵害する行為
(3) 当社サービスの運営に支障を与える行為
(4) 当社サービスの趣旨から外れた行為
(5) その他、法令もしくは公序良俗に違反し、または他人に不利益を与える行為

第12条(トラブル処理)

当社は、第三者からの通知等に基づき、受講者の行為が前条各号のいずれかに該当すると判断した場合は、当該受講者への事前の通知なしに、コース提供の中止等、当社が適当と判断する措置を講ずることができるものとします。

4章 個人情報

第13条(個人情報)

当社は、受講者の個人情報を、サービス提供以外の目的のために利用しないとともに、第三者に開示、提供しないものとします。但し、以下の場合はこの限りではありません。

(1)受講者に対する新コース等の案内・宣伝のための電子メール等を送付する場合
(2)個人が特定できない統計資料のデータを作成する場合
(3)法令の規定に基づき開示を求められた場合
(4)その他受講者の同意を得た場合

5章 教材 

第14条(教材利用の範囲)

1)受講者は、本教材を個人の学習を目的としてのみ使用するものとし、第三者へ開示してはならないものとします。

2)受講者は、本教材に関して第三者に対する再使用権の設定、頒布、販売、譲渡、貸与を行なってはいけないものとします。

3)受講者は、本教材に関してリバースエンジニアリング、デコンパイル、または逆アセンブルをおこなってはならないものとします。

4)受講者は、本教材についての全部または一部を基にした派生的制作物を作成してはいけないものとします。

第15条(教材等の知的所有権の帰属)

1)教材及び提供資料等当社が作成したものに関する著作権およびその他の知的所有権は、当社に帰属するものとし、日本、米国および他の法域の著作権法並びに国際条約の規定により保護されるものとします。

第16条(保証および免責)

1)当社は、本教材の使用または取り扱いに起因する次の各号の損害につき、一切の責任を負わないものとします。

(1)使用利益の損失、逸失利益、データの喪失
(2)派生的または結果的損失
(3)当社の予知いかんを問わず、当社の責めに帰さないと判断される一切の損失

第6章 損害賠償

第17条(損害賠償)

 当社は、当社の責に帰すべき事由により、この受講規約に基づく債務を履行しなかった場合、当該不履行により受講に現実に発生した損害につき、当該損害の直接の原因となった当社サービスの利用料金相当額を限度として、賠償責任を負うものとします。但し、当社の責に帰すことができない事由から生じた損害、当社の予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害、逸失利益については、当社は賠償責任を負わないものとします。

第18条(免責)

 当社は、前条に定める場合を除き、利用者が当社サービスの利用に関して被った損害については、債務不履行責任、不法行為責任、その他の法律上の責任を問わず賠償の責任を負わないものとします。

第7章 雑 則

第19条(事例集等の作成)

 当社は、受講者との間で行われた質疑応答の内容等につき自由に利用できるものとします。

第20条(サービスの中断)

1)当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、受講者に事前に通知することなく、一時的にサービスを中断することがあります。
  (1) サービス用設備等の保守を定期的にまたは緊急に行う場合。
  (2) 火災、停電等によりサービスの提供ができなくなった場合。
  (3) 地震、噴火、洪水、津波等の天災によりサービスの提供ができなくなった場合。
  (4) 戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等によりサービスの提供ができなくなった場合。
  (5) その他、運用上当社がサービスの一時的な中断が必要と判断した場合。

2)当社は、前項各号のいずれか、またはその他の事由によりサービスの提供の遅延または中断等が発生したとしても、これに起因する受講者または他者が被った損害について一切責任を負わないものとします。 但し、当社の理由で当社サービスの停止期間が24時間以上ある場合にはその期間分、受講期間を延長するものとします。

第21条(管轄裁判所)

 この利用者規約に関する訴訟については、東京地方裁判所をもって合意上の専属的管轄裁判所とします。

第22条(準拠法)

 この利用者規約に関する準拠法は日本法とします。

付 則

この受講規約は、平成17年5月11日より効力を発するものとします。

back_to_top
プライバシーポリシー | ウェブサイト利用規約 | 免責事項 | サイトマップ